メインコンテンツにスキップ
間違い電話について

間違い電話への対処方法

徳永能英 avatar
対応者:徳永能英
一週間前以上前にアップデートされました

間違い電話がかかってくる要因

fondeskでは、オペレーターが手作業で通知をお送りしているわけではなく、専用システムを通して受電から通知報告までを行っており、転送ミスは起こらない仕様となっております。

そのため、間違い電話がかかってくる理由としては以下が考えられます。

・発信者が転送元番号に似た番号へかけ間違われている

・転送先番号(050番号)に似た番号へかけ間違われている

・転送先番号(050番号)と同じ番号を過去に利用されていた方へお電話をかけられている

間違い電話の対処法

fondeskでは企業情報をお預かりせずに一律の対応を行うため、オペレーターは間違い電話かどうかの判断をすることができません。

またお電話の内容にかかわらず、オペレーターが対応したお電話は件数カウントの対象となります。

そのため、以下の対応をご検討ください。


①応答カード「よくある間違い電話の特徴」を活用

電話番号や会社名が似ているなどで、特定の会社あての間違い電話がよく入る、などの場合には

応答カード「よくある間違い電話の特徴」に間違い電話の特徴を登録してください。

応答カードについて、詳しくはこちら

②発信者へ折り返しのご連絡をいただき、間違いであることをお伝えいただく

①の応答カード「よくある間違い電話の特徴」に登録いただき、オペレーターより「おかけ先をお間違えではないでしょうか?」と問いかけても、「間違いではない」と発信者がお話を続けられる場合は、ご用件を伺いご報告しますので、ユーザーさまにてご判断をお願いしております。

発信者へ折り返しご連絡をしていただき、間違いであることをお伝えいただくことで、ご理解いただけるケースもあります。

③ブロックリストを活用し、音声メッセージにて間違われていることを伝える

すでに入っている間違い電話は、ブロックリスト登録をご検討ください。

ブロックリスト登録者から再度入電が入った場合には、自動音声メッセージでの対応を行います。

※発信者番号が取得できない場合は、ブロックリストは使えませんのでご注意ください

ブロックリストについて、詳しくはこちら

音声メッセージはカスタム可能です。貴社事業情報・会社名をメッセージで流し、「その他のご用件は間違い電話でないか再確認ください」といった旨の音声メッセージなどお流しいただくと、より発信者へかけ間違いである旨が伝わりやすくなります。

音声メッセージについて、詳しくはこちら


転送先番号(050番号)への間違い電話が多発する場合、050番号の再割り当てを行うことも可能です。再割り当てをご希望の場合は、fondeskサポートチームまでお問い合わせください

・関連記事

こちらの回答で解決しましたか?