1. API認証情報を発行

fondeskとLINE WORKSの連携のためにAPI認証情報をDeveloper Consoleから取得します。

API IDの発行

※ 既にAPI IDが発行されている場合は次の手順に進んでください。

発行 ボタンを押してAPI IDを発行します。

API IDが発行されると下記画面のような表示になるので、このIDをメモ帳などに保存しておいてください。

Server API Consumer Keyの発行

発行 ボタンを押すと、Server API Consumer Keyの権限設定画面が表示されるので トークBotすべて にチェックを入れて 次へ ボタンを押してください。

Tokenの有効期限と自動延長の設定画面が表示されるので、下記画像のように設定して 保存 ボタンを押してください。

発行が完了すると Server API Consumer KeyKey が表示されますので、こちらをメモ帳などに保存しておいてください。

Server ID/認証キーの発行

Server List(ID登録タイプ) 追加 ボタンを押して、Server ID/認証キー を作成していきます。

サーバー名 には「fondesk」など、あとから識別できるような文字を入力してください。

Keyの選択 には先ほど作成した Server API Consumer Key を選択して 保存 ボタンを押してください。

Server Listの登録が完了するとServer ID/認証キーが発行されるので、それぞれコピー/ダウンロードして保存しておいてください。

下記の画面のようになれば設定は完了です。

API認証情報のいずれかをLINE WORKSから削除してしまった場合

2. API認証情報を設定

  • fondeskのマイページから 通知設定LINE WORKS を選択します。

  • API認証の設定 ボタンを押して出てきた画面に先程発行したAPI認証情報を入力して 登録 ボタンを押します。

3. Botを登録

LINE WORKS の Developer ConsoleアカウントIDドメインID を確認してください。

新しいBOTを登録する ボタンを押して 担当者の LINE WORKS アカウントIDドメイン ID にさきほど確認した アカウントIDドメインID を入力した後に 登録 ボタンを押してBotの登録を完了させてください。

4. 通知連携をしたいチーム/グループ/複数人のトークルームにfondesk Botを招待します

通知設定をしたい チーム/グループ/複数人のトークルームBot招待 を選択してBot一覧を表示してください。

Bot一覧の中から fondesk Bot にチェックを付けて 招待 ボタンを押してください。

fondesk Bot から下記画像のようにメッセージが送信されたら通知設定完了です。

また、fondesk の LINE WORKS 通知ページでページのリロードを行うと 登録済みの通知先 に今登録した通知先が表示されます。

回答が見つかりましたか?